ステインド、ニューアルバム『14 Shades Of Grey』を5月にリリース

ツイート
Staindが、ニューアルバム『14 Shades Of Grey』を5月6日にリリースする。収録曲の中には、Alice In Chainsの亡くなったメンバー、Layne Staleyに捧げられた曲がある。

フロントマンのAaron LewisはStaleyの死が十分に追悼されていないと感じており、その曲「Layne」は、彼を忘れないための自分なりのやり方なのだという。

またLewisは、薬物乱用や精神的不安を克明に記録したStaleyのソングライティングをリスペクトし、そこから影響も受けていると語っている。
「自分はヘロインをやってたわけじゃない。それでも共感できたし、助けにもなった。自分の音楽も誰かの助けになってるんじゃないかって思えるんだ」

ニューアルバムは、マルチ・プラチナ・アルバム『Dysfunction』に続くもので、バンドはアルバムをプロモートするアコースティック・ツアーを検討している。

Darren Davis, NY (C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報