柴田淳、本人が語るビデオクリップ撮影秘話・「それでも来た道」編

ツイート
3/26にDVD『Jun Shibata Music Film Collection しば漬け』をリリースする柴田淳。ここに収録のビデオクリップについて、それぞれ撮影秘話を語ってもらうこととなりました。
今回は、彼女の2ndシングル「それでも来た道」です。

「寒いっ! 赤いっ!
見ていただければわかると思うんですが、撮影日はとても寒かったのです。
赤いコートを着込んでいます(結構気に入ってその後も着てました…)。

でね、またまた監督さんたら「ココで道路に寝てみよう!」なんてノリで…。
アスファルトって冷たいのねー。ちょっとびっくりしたなぁ。
夏の道路はとても熱いけど、冬の道路があんなに冷たいなんて…。

私のプロモーションクリップの撮影は、とにかく“朝早いっ”て感じ。
この後の作品の撮影も朝が早いこと早いこと!
“眠い~眠い~zzzzz…”けど、気合で乗り越えていく柴田淳。
はっ!はっ!(気合の掛け声!)

あっ、そうそう、このビデオ最初にピアノ弾いてるでしょ。
あれはねー、都内某所で撮影したんですけど、実は…、
あっ、これ以上は言えなーいっ☆
撮影チームの皆さん大丈夫だった?
まっ、その後も一緒にお仕事したから大丈夫なんだよねっ☆」


●「それでも来た道」などビデオクリップやニュースが満載のアーティスト情報は、
../artist/?id=52008284
●特別企画「2ndアルバム『ため息』を聴き、かつての恋を想う…」は、
../feature/?id=52312935
この記事をツイート

この記事の関連情報