t.A.T.u.、待望の初来日が中止に

ツイート
4月17日に予定されていたロシアの超人気デュオ、t.A.T.u.の初来日が、メンバーのジュリア・ヴォルコヴァの急病のため中止となった。世界をまたにかけたプロモーションで本人の過労が激しく、ドクターストップがかかったというもの。所属レコード会社のユニバーサル ミュージックによれば、もう1人のメンバーであるレナ・カティーナの単独来日も検討されたが、やはり2人そろっての初来日が望ましいと考え、中止に踏み切ったということだ。来日スケジュールは現在、再度調整されている。

当初、t.A.T.u.のプロモーション来日は4月15日の予定だったが、当日になり17日に延期されることが発表されていた。今回の来日では、18日にTV朝日系『ミュージックステーション』出演、19日に都内でのイベントが予定されていた。
この記事をツイート

この記事の関連情報