「イート・イット」で知られるアル・ヤンコビック、今度はエミネムとアヴリルが標的

ツイート
EminemWeird Al Yankovicの標的になった。Yankovicのニューシングル「Couch Potato」は、Eminemのオスカー獲得映画『8 Mile』の中のヒット曲「Lose Yourself」をもじっている。EminemはYankovicにパロディを作ることを許可したが、ビデオの制作は許していないという……これはYankovicのキャリアで初めてのこと。「Couch Potato」は5月20日発売予定のニューアルバム『Poodle Hat』に収録されている。

「Couch Potato」では、Eminemが「Lose Yourself」でミュージシャンとして成功することを歌っているのと同じ調子で、テレビを観ることについてラップしている。
<チャンスがあるなら/怠けたケツを降ろして/観たいテレビを全部観ろ/脳みそがぐちゃぐちゃになるまで/そうしてみたいか?/それともチャンスを逃してしまうのか?>

『Poodle Hat』のパロディはほかに「A Complicated Song」(Avril Lavigneの「Complicated」)、「Trash Day」(Nellyの「Hot in Herre」)、「Ebay」(Backstreet Boysの「I Want It That Way」)、「Ode To A Superhero」(Billy Joelの「Piano Man」をもとにしたSpider Manについての曲)。

アルバムには「Angry White Boy Polka」というタイトルのポルカ・メドレーが収められており、White StripesHivesStrokesLimp BizkitRage Against The MachineP.O.D.DisturbedStaindらの曲のポルカ・ヴァージョンを一度に聴くことができる。

『Poodle Hat』はYankovicの『Running With Scissors』('99年)続く作品。

Yankovicの『Poodle Hat』をプロモーションするツアーは6月19日、カリフォルニア州デルマーからスタートする。

(C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報