光永亮太、「歌の持つあたたかさ」をテーマに1stアルバムリリース決定!

ツイート
6月8日(日)に行なわれた<キリンカップサッカー2003>の日本対アルゼンチン戦のオープニングで、「君が代」を熱唱した光永亮太(そう、彼はかつてスポーツ少年でJリーグのジェフ市原のジュニアユース選出の経験を持つほど!)。そんな彼が、待望の1stアルバムをリリースすることが決定した。

アルバムタイトルは『Inside my heart』。テレビドラマ主題歌であり大ヒット作となったデビュー曲「Always」、かたやノンタイアップでリリースした2ndシングル「いつか君が」など、光永自身が作詞作曲した曲を中心とした全11曲。インディーズ時代から温めていた曲もあり、ミュージシャン光永亮太を一気に放出した作品となっている。

「敢えてジャンルも意識せず、曲(メロ)選び重視で、自由な発想の中にも『いかに歌そのもので想いを届けるか』」や「歌の持つあたたかさ」をテーマにした、というこのアルバム。彼の歌に対する真摯な態度がうかがえる作品になっているはずだ。
この記事をツイート

この記事の関連情報