ジュエル、映画をプロデュースしたいと話す

twitterツイート
Jewelは初め、フォーク・シンガーだった。その後、詩人になり、現在はポップ・スターになっている。そしてこのまま上手く行けば、彼女はすぐに“映画プロデューサー”という肩書きも経歴に加えることができるだろう。「Intuition」のシンガーJewelは、最近、権利を手に入れた映画の脚本を早く撮影したいと考えているとMTVに語った。

Jewelは、映画は「青年と母親の関係」を描いたものだとMTVに話している。アラスカ出身のシンガーは、Goldie Hawnにこの映画を監督して欲しいそうだ。また、自身もプロデュースするだけでなく、小さな役で出演するつもりだと話した。

「ずっと、脚本のこと考えてるの。本当にいいものを見つけるのって、ほんと、難しいわ。大げさでふざけたものにするか、それともストーリーが本当にいいものが欲しいでしょ」

Jewelのシングル「Intuition」は、今週のビルボードHot 100チャートで1ランク・アップの26位につけている。

(C)LAUNCH.com
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報