ACTION!、MARINO、NOVELA、山本恭司が競演。夢のジャパメタが今ココに復活する!

twitterツイート
 
'80年代にジュラルミンケースを手に提げTシャツのスソを破き、前ペタの白ブーツを履いてデビルサインを突き出した。新宿ロフト、目黒鹿鳴館、神楽坂エクスプロージョン、そして梅田バナナホールはジャパニーズヘヴィメタル(ジャパメタ)の聖地だった。ラウドネスが先陣を切り、アースシェイカー、マリノ、44マグナムがそれに続き、ジャパメタの嵐が日本中を飲み込んでいったのが'80年代のムーブメントだった。そして、僕達を熱狂させてくれた彼らが今も活動を続けている。それが2001年から始まったハードロック・サミットなのだ。   第一回ではラウドネス、アースシェイカー、BOWWOWが復活劇を演じ、第二回ではメタルクイーン本城未沙子、マリノ、そしてラジャス(クールジョーは不参加。その代わりノンちゃんが出た)が登場した。2003年の大阪公演ではX-RAY、HURRY SCUARY、NOVELAも顔を見せ、すでに当時活躍してた主要バンドは総登場。これだけのバンドが揃ったら知らん顔してるわけにはいかないでしょう、そこのアナタ! というわけで、ジャパメタの逆襲が始まりそうな予感がヒシヒシとする2003年の今。盛り上がる準備はできてるかい!
2003年7月25日(金) at SHIBUYA-AX
高橋ヨシロウ(Vo.)
大谷ケイイチ(B.)
大谷令文(G.)
板倉淳(Dr.)
森川邦子(Cho)(RAJAS)
本城未沙子(Cho)
Special Guest(Dr.)
Special Guest(G.)

キッスを思わせるド派手なコスチュームとポップな楽曲で人気を博したACTION!も数年前に解散し、ここでは特別バンドとして登場。オリジナルメンバーの大谷ケイイチが復帰、リードギターに大谷令文、そしてコーラスにラジャスのセンちゃんこと森川邦子と本城未沙子を迎え、夢のコラボが楽しめそうだ。

YUKI(Vo.)
SHINGO(Dr)
耕史朗(G.)
SHU(G.Vo.)
ANJI(B.)
これからの日本ハードロック界を担っていくに間違いないだろう若手バンドがこのJURASSIC。今回、諸先輩方の胸を借りてのライヴだけれど、甘く見てはいけないのだ! 彼らが作り奏でるメロディアスなナンバーは一度聴いたら忘れられず、ライヴでの立ち姿もカッコいい。何よりメンバー5人みんなが仲いいのがGood!
山田信夫(Vo.)
松澤浩明(G.)
河野陽吾(Key.)
豊川義弘(Dr.)
池田育義(B.)
'84年にラウドネス樋口宗孝のプロデュースでデビュー。キーボーディストを含む構成となっていたこともあり、他のバンドにはないメロディアスなハードロックで、主に女性の熱狂的なファンをつかんでいた。このイベントには第二回から参加。安定した演奏と松澤浩明のギタープレイにも注目したい。
小柳昌法(Dr)(ex.LINDBERG)
寺沢功一(B.)(ex.BLIZARD)
ルーク篁(G.)(ex.聖飢魔II)
渡辺直樹(Vo.)
佐藤達哉(Key.)(ex.LINDBERG)
リンドバーグの小柳昌法が中心となり、とあるコンセプトを持って結成された。ベースにブリザードのテラちん、そしてリードギターは聖飢魔IIのルーク篁という、これまた夢の競演が楽しめる。注目はヴォーカルとして、元スペクトラム、現在ではB'zや大黒摩季のレコーディングに参加している渡辺直樹が登場する。
山本恭司(G.Vo.)(BOWWOW)
大橋"JAM"隆志(G.)(ex.聖飢魔II,CATS IN BOOTS)
湯川トーベン(B.)(ex.子供ばんど)
淳士(Dr.)(SIAM SHADE)
(Guest)MARTY FRIEDMAN(G.)(ex.MEGADETH)
(Guest)未唯(Vo.)
(Guest)下山武徳(Vo.)(ex. SABER TIGER)
このライヴのチーフ・プロデューサー山本恭司のスペシャルバンドは、海外でも評価された大橋"JAM"隆志、元子供バンドの湯川トーベンがサポートする。1月に行われた大阪での公演では、元VOWWOWの厚見玲衣や元ジュディマリの恩田快人が参加していたが、   今回の目玉は、元メガデスのマーティ・フリードマン、そしてなんとピンクレディーのミーちゃんこと未唯が参加すること。このセッションがどうなるのか想像もつかない(ひょっとしてアニメタル風?)。もう一人のゲストは札幌の星サーベルタイガーの下山武徳。

2003年7月26日(土) at SHIBUYA-AX
南安秀(Vo.)
中間英明(G.)
出原卓(Dr)
西野潤一(B.)
岡垣正志(Key.)(ex.テラローザ)
'80年代に発売され大ヒットしたアルバム『Battle of Metal』でアメリカンなテイスト溢れるロックで一躍人気者になったハーリーもまた復活。エメラルドフォレストや一時期はアンセムにも加入した職人ギタリスト中間英明のスウィープがここでも炸裂するのか見ものである。岡垣正志にはテラローザとして復活してほしかった。
太田カツ(G.)
佐々井康雄(Vo.)
瀧田イサム(B.)
五十嵐耕平(Key.)
長井一郎(Dr.)
知る人ぞ知る大田カツ率いるメタルバンド。本家のイングヴェイ・マルムスティーンを軽く超える高速の泣きギターで、熱狂的なファンを持つ。次世代のネオクラシカル・ギタリストとして、コンチェルトムーンの島紀史とともに、このシーンを盛り上げてほしい人だ。様式美の世界をたっぷり楽しみたい。

吉田隆(Vo.)
大谷令文(G.)
鎌田学(B.)
板倉淳(Dr.)

 

最新アルバム情報はコチラ

'80年代初頭、アースシェイカー、44マグナム、そしてマリノの3バンドが<東京殴り込みギグ>と称して新宿ロフトなどでライヴを行ない、関西メタルの実力を見せつけるとともに、メタルシーンを切り開いた。その第一人者である大谷令文がマリノとして登場する。 今回のライヴは完全なオリジナルメンバー。マリノは本格的に活動を再開させており、8月20日には復活第一弾のアルバム『HYBRID!』が発売される。プロデュースに元ACTION!、NOVELAの高橋ヨシロウを迎え、全開でゴキゲンなハードロックを聴かせてくれる。
五十嵐久勝(Vo.)
高橋ヨシロウ(B.)
平山照継(G.)
永川敏郎(Key.)
下田武男(Dr.)
幻想的な雰囲気とポップさが同居しハードプログレというジャンルを確立、いまなお根強いファンに支えられて、第一期を中心にしたメンバー構成で活動を続けているNOVELA。リーダーである平山照継の感性は衰えることはない。演奏テクニックの高さはもちろん、楽曲に詰め込まれたアイデアを楽しみたい。
山本恭司(G.Vo.)(BOWWOW)
大谷令文(G.)(MARINO)
湯川トーベン(B.)(ex.子供ばんど)
淳士(Dr.)(ex.SIAM SHADE)
(Guest)MARTY FRIEDMAN(G.)(ex.MEGADETH)
(Guest)(Vo.)(ex.VOWWOW)
(Guest)SEO MOON TAK(Vo.)(韓国)
2日間を通してトリはやはりこの人、山本恭司。この日は大橋JAM隆志に代わってマリノの大谷令文をサイドギターに引き連れての登場。韓国の歌姫SEO MOON TAKのハイトーンヴォーカルも楽しみだが、シークレットゲストの元VOWWOWのヴォーカリストが気になる。ま、アノ人しかいないんだけれど。

2003.7/25(fri) open 17:30 start 18:30 in SHIBUYA-AX
     26(sat) open 17:00 start 18:00 in SHIBUYA-AX
●前売券(立見)6,300(税込)/前売通し券(立見)11,000(税込)/指定券(二階席のみ)6.500(税込)(前売りのみ)
●当日券(立見)6,800(税込)/当日通し券(立見)12,000(税込)

HARD ROCK SUMMIT IN CITTA'

エクスプロージョンエンタテインメント
EECH-1001 2,940(Tax in)
発売中

01.STARDUST WAY/藤本朗(X-RAY)
 Musicians:藤本朗、“KODO(Dr)、 Row-kun(Gui)、丹沢照文(Gui)、IKUO(Bass)”
02.I SURRENDER/小野正利
 Musicians:小野正利、“KODO(Dr)、HIRO(Gui)、丹沢照文(Gui)、阿部 生行(Bass)”
03.DISTRACTION/本城未沙子
 Musicians:本城未沙子、“KODO(Dr)、HIRO(Gui)、丹沢照文(Gui)、阿部 生行(Bass)”
04.Caduceus 神々の使者/MAKE UP
05.SALVATION ARMY/MAKE UP
06.Runaway From Yesterday/MAKE UP
 Musicians:山田信夫(Vo)、松澤浩明(Gui)、豊川義弘(Dr)、池田育義(Bass)、河野陽吾(Key)
07.STRAIGHT FIGHTER/RAJAS
08.LIAR/RAJAS
 Musicians:森川邦子(Vo)、山本好一(Gui)、後藤明博(Gui)、河内倫子(Bass)、福村高志(Dr)
09.BREAK/MARINO
10.IMPACT/MARINO
 Musicians:吉田隆(Vo)、大谷令文(Gui)、鎌田学(Bass)、板倉淳(Dr)
11.ACYION! 100,000VOLT/ヨシロウ with MARINO
12.HONEY DRIPPER/ヨシロウ with MARINO
 Musicians:ヨシロウ(Vo)、大谷令文(Gui)、鎌田学(Bass)、板倉淳(Dr)、吉田隆(Cho)、本城未沙子(Cho)
13.James In My Csket/山本恭司
 Musicians:“山本恭司(Vo,Gui)”“小森啓資(Dr)、バカボン鈴木(Bass)”
14.AGAIN/ALL STARS
 Musicians:
Vocal /山本恭司(BOW WOW)、ヨシロウ(ex.ACTION)、山田信夫(MAKE UP)、吉田隆(MARINO)、藤本朗(X-RAY)、森川邦子(Rajas)、本城未沙子、小野正利Tsukasa(ex.KIX・S)
Guitar/山本恭司(BOW WOW)、大谷令文(MARINO)
A,Guitar/大谷令文(MARINO)、松澤浩明(MAKE UP)
Drum/小森啓資 Bass/バカボン鈴木
その他/MARCY Band with SHARA/犬神サーカス団/寺田恵子/Side House/BLIZARD VIRSION/Carry On/Lapis Lazuli/H'd-Rocks

HARD ROCK SUMMIT 夢の階段…

エクスプロージョンエンタテインメント
EECH-1003 2,940(Tax in)
発売中

01.ANY TIME/MAKE UP
02.DIRTY STREET/HURRY SCUARY
03.FEELIN' HIGH/HURRY SCUARY
04.RESET/小野正利
05.SHAKE DOWN/MARINO
06.GLASS HEART/ヨシロウ with MARINO
07.ROMANCE PROMNADE/NOVELA
08.ILLUSION'97/NOVELA
09.PHOEBE~I KNOW~PURPLE HAZE/山本恭司&H.R.S. SPECIAL BAND
10.DOG BITE/山本恭司&H.R.S. SPECIAL BAND
11.AGAIN(スタジオ版インスト)/山本恭司&H.R.S. SPECIAL BAND

●山本恭司&H.R.S. SPECIAL BAND
山本恭司(Vo,G)(BOWWOW)、SHARA(G)(EARTHSHAKER)、大谷令文(G)(MARINO)、恩田快人(B)(ex JUDY AND MARY)、淳士(Dr)(ex SIAM SHADE)、厚見玲衣(Key)(ex VOWWOW)
スペシャルゲスト(Vo)
HAKUEI(Vo)(PENICILLIN)、OLIVA(Vo)(今回未収録)
スタジオ版
山本恭司(G)(BOWWOW)、大谷令文(G)(MARINO)、SHARA(G)(EARTHSHAKER)、中間英明(G)(HURRY SCUARY)、高橋ヨシロウ(B)(NOVELA)、工藤義弘(Dr)(EARTHSHAKER)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス