ジェニファー&ベンの挙式は、本当に10月? そして2人の共演映画の評価は?

ツイート
02年11月の婚約以来、ハリウッドのビッグカップルとして注目されてきたジェニファー・ロペス&ベン・アフレック。先頃、ベンはスイスの雑誌の取材に対して、10月5日にハワイのカウアイ島で式を挙げると発言し、またもやメディアを賑わせた。しかし、別の記者には「南アフリカでやるよ」とコメント。どうやら2人の共演映画『Gigli』の宣伝も兼ねて、執拗に群がるジャーナリストやパパラッチたちをからかおうという作戦らしい。彼の代理人も、「ベンは私が耳にしただけでも、7種類の日程と場所を言ってますよ」と認めており、挙式の詳細をすっぱ抜こうとするメディアを逆手にとってみせた格好だ。

ただ、肝心の『Gigli』の評判はというと、ベンの思惑とは裏腹の結果に。米国では7月25日の公開前から、批評家筋に「史上最悪の映画」とこき下ろされるなど、厳しい評価にさらされている。

これに対してジェニファーは、「いい映画だと思うし、私たち2人とも素晴らしい仕事をしたと自信を持ってるわ」と反論。また、ベンは「この映画は僕の人生の中でも記念すべき作品になるだろう。それだけで十分だよ」と、2人が出会った作品の意義を語った。しかし、関係者よれば、ジェニファーは映画が酷評されたことにかなりショックを受けており、今後はもう二度と2人で共演はしないと誓ったそうだ。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報