少年から大人へ、バウ・ワウのアルバム『UNLEASHED』が8月20日にリリース!

ツイート
6歳の時にスヌープ・ドッグのステージで共演したことがきっかけで、スヌープから“リル・バウ・ワウ”と命名され、13歳になった2000年にアトランタの名プロデューサー、ジャーメイン・デュプリ全面バックアップのもと『Bewere Of Dog』で衝撃的なデビューを果たしたリル・バウ・ワウ改めバウ・ワウが、3rdアルバム『UNLEASHED』をここ日本で8月20日にリリースした。No.1ヒットを送り出した最少年ソロ・ラッパーとしてギネスブックにも登録され、“マイケルジャクソン以降、最も成功した少年アーティスト”として注目されたバウ・ワウ。映画『Like Mike』などにも主演して話題となり、アメリカでのティーン・ポップ・アイコンとしての地位を確立した。

そんなバウ・ワウは、今までプロデューサーを務めていたジャーメイン・デュプリの力は借りず、自分でやりたいプロデューサーを選んでこのアルバムを制作した。ネプチューンズやマニー・フレッシュ、ベイビーなど、話題のプロデューサー&ゲストがなどが携わっている。

また、このアルバムと同時に秋に公開される2作目となる映画『Johnson Family Vacation』の主演や、自身の洋服のブランド“Shago”を立ちあげた。まだ幼さの残る彼だが、確実に大人へのステージへと進み出した今作に注目が集まる。
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス