“まんてん”宮地真緒、デビューCDで山口百恵の大スタンダード曲をカヴァー

twitterツイート
グラビアアイドル、NHK連続テレビ小説「まんてん」やフジテレビ系「ウォーターボーイズ」での女優、そして新たに歌手としての活躍を始める宮地真緒。女優としての実績も積み重なりアイドルとしてだけでない人気も急上昇中の彼女が歌にも挑戦する。そのデビューシングルのタイトルとは「秋桜」。オリジナルは、あの山口百恵が1977年の18歳の黄金期に発表されたもので、作詞作曲はさだまさし。そしてカップリング曲は作詞が阿木陽子、作曲が宇崎竜童の「夢先案内人」で、こちらも山口百恵の代表曲。ちなみに、宮地真緒の写真集のタイトルは「アオイトキ」といい、これは山口百恵の自叙伝「蒼い時」からとっている。二人の共通点がどこにあるのか、それはファンそれぞれが違う感想を持つだろう。しかし、宮地真緒が山口百恵という歌謡界の宝物に肉薄する魅力をたたえているのは誰もが認めるところ。

この宮地真緒ちゃんからのメッセージと「秋桜」のプロモーションビデオのフルサイズがネットで見られる。あのしっとりした雰囲気でのメッセージと歌う姿をしっかり目に焼き付けたいもの。メッセージとPVはコチラ

●イヴェント情報
9月27日(土)13:00
東京・サンシャインシティ アルパB1噴水広場
10月4日(土)16:30
大阪・くずはモール街 汽車の広場 水上ステージ

新星堂全店+新星堂SHIPPING SITEで「秋桜/夢先案内人」初回限定盤か通常盤のいずれかを購入すれば先着で「握手会参加券」がもらえる。これを持って上記イベント会場(東京・大阪)にGO!
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス