フィンランドのメロディック・デス・メタル野郎CHILDREN OF BODOMのインタビュー映像公開!

ツイート
'98年にデビュー・アルバム『サムシング・ワイルド』が日本でリリースされると同時に、あっという間に日本におけるメロディック・デス・メタルの最新鋭のバンドとして人気を博し、'99年のセカンド・アルバム『ヘイトブリード』そして'03年の『ヘイト・クルー・デスロール』は、日本では本国フィンランドよりも約1ヶ月強もリリースを早め、尚かつ日本のファンのためにボーナス・トラックを2曲も収録。

その北欧様式美系メロディックメタルバンドCHILDREN OF BODOMのG&Voのアレキシ・ライホとキーボードのヤンネ・ウィルマンのインタビュー&メッセージを大公開。9月に大阪、名古屋、東京でのツアーの後、ほっと一息ついてりラックスした素顔に迫っている。

インタビュー映像はコチラから
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス