ア・パーフェクト・サークル、それほどパーフェクトじゃない?

ツイート
MTV.comによると、A Perfect Circleはバンド名のように完璧な形ではないようだ。バンドのメンバー、特にバンドの創始者でギタリスト/プロデューサーのBilly Howerdelとリード・シンガーのMaynard James Keenanは、曲の選択からアート・ワークに至るまで全ての面において意見を異にしているという。Howerdelは、「Weak And Powerless」をニュー・アルバム『Thirteenth Step』からの1stシングルにしたくなかっただけでなく、アルバム・カヴァーのアート・ワークも気に入っていないという。どちらもKeenanが選んだものだ。

Howerdelは、バンドの音楽的方向性を巡ってKeenanと争ったことさえあるとLAUNCHに告白している。「俺たちは、彼が頭の中で考えている詞に相応しい音楽を作ろうとして、音にもっと手を加えようとしたんだ。彼が対応できる以上にね」とHowerdelは言う。「明らかに彼が音全体に対して決定権を持っていた。それは大変だったよ。でも多分、俺がプロデュースを続けたいと思うんであれば、いい経験になったと言うべきなんだろう」

バンドは現在、『Thirteenth Step』からの次のシングルを「Blue」と「The Outsider」のどちらにすべきか検討している。

バンドの北米ツアーは、10月31日にテキサス州のサンアントニオでスタートし、12月5日にミネソタ州のセントポールで終了する。

(C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報