竹内まりやが全世代へ贈る懐かしのあの歌『Longtime Favorites』!

twitterツイート
「長い間、ずっと私の念願だった」と語る竹内まりやのカヴァー・アルバム『Longtime Favorits』が10/29にリリースされた。自身のルーツである'60年代のオールド・ポップスを、本質的な色合いを損ねることなく、なおかつ今のデジタル時代の鑑賞に堪えうるようなきちんとした形でカヴァーしたいということで全てにおいて一切の妥協をせずに完成させたのがこのアルバムだ。

編曲は山下達郎が基本的なところを受け持ち、ストリングスは服部克久に依頼するという竹内まりやの制作スタンス。それに加えて、ストリングスのレコーディングは、ポップ・ミュージックには珍しい34人という大編成でスタジオもイギリスのアビーロードで行なわれた。そしてそこでのエンジニアを務めたのは「ハリー・ポッター」や「タイタニック」など映画音楽ではおなじみのハウス・エンジニア、サイモン・ローズ氏。これだけ揃えばいかにこだわりをもって作られたかがお分かりだと思うが、そのサウンドは本当に優雅でそれでいて緊張感があり一音一音が胸に響く。「カヴァーはオリジナルを超える」。まさに嘘偽りない仕上がりだ。この曲を懐かしく思う年代の人から、初めて聴くような若い世代まで、それぞれの驚きと感動がある歌とサウンドをこのアルバムでは味わえるだろう。

そして現在、銀座とお台場でこのアルバム発売を記念して“Mariya 60's Festa”が開催されている。'60年代の価格やメニュー、グッズなども販売しているとのことでぜひ行ってみてはいかがでしょうか♪(11/3まで。詳しくはhttp://wmg.jp/mariya

『Longtime Favorites』 
2003年10月29日発売 Moon Records
WPCL-10045 ¥2,800(tax out)
<収録曲>
1. 悲しき片想い (YOU DON'T KNOW) + & ++
2. なみだの16才 (IT HURTS TO BE SIXTEEN) +
3. ボーイ・ハント (WHERE THE BOYS ARE) ++
4. そよ風にのって (DANS LE MEME WAGON) ++
5. 夢みる想い (NON HO L'ETA) +++
6. 悲しきあしおと (FOOTSTEPS) +
7. ウォーク・ライト・バック (WALK RIGHT BACK) +[Duet with 山下達郎]
8. 恋する瞳 (L'AMORE HA I TUOI OCCHI) +++
9. ジョニー・エンジェル (JOHNNY ANGEL) +
10. 砂に消えた涙 (UN BUCO NELLA SABBIA) ++
11. いそしぎ (THE SHADOW OF YOUR SMILE) +
12. 風のささやき (THE WINDMILLS OF YOUR MIND) +
13. 恋のひとこと (SOMETHING STUPID) + [Duet with 大滝詠一]
14. この世の果てまで (THE END OF THE WORLD) +

+:英語 ++:日本語 +++:イタリア語
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報