モグワイ、ギタリストの病気でショウをキャンセル

twitterツイート
スコットランド出身のバンドMogwaiが、ギタリストJohn Cummingsの体調不調を理由に、今週の木曜日(10月30日)、Brightonで行なうはずだったショウをキャンセルした。彼らはBBCラジオが主催するイベント<One Live In Brighton>でパフォーマンスする予定だった。ライヴの模様はBBCラジオで生放送されることになっていた。

バンドは、公式サイトmogwai.co.ukに以下のようなメッセージを掲載している。「残念ながらJohnはこの何日かとても体調が悪く、これは医者からの命令だ。数日で快方に向かうと思っているが、木曜日のショウはとても無理だ」また、間もなく始まる日本ツアーにも触れ、「その前にJohnが休みをとるのは非常に重要なこと」と書いている。

Mogwaiがショウをキャンセルするのは、8年前にバンドが結成されて以来初めてのことだという。彼らは「コントロールもできなければ予想もできなかった今回の出来事を申し訳ないと思っている」とコメントした。

現在のところ、11月5日からスタートする日本ツアーに変更はない。バンドは東京、大阪、福岡、広島で6公演を行なった後、台湾に向かう予定。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報