自身で作詞を手掛けた椿の2ndシングル「白日夢」

twitterツイート
美空ひばりのあの名曲「川の流れのように」を堂々とオリジナリティ溢れるカヴァーで、メジャー・デビューをはたした椿。彼女のことを知りたい人は前回のBARKSインタヴューをどうぞ!

そして早くも2ndシングル「白日夢」が11/12にリリースされる。この曲は椿自身の作詞によるもので、切なさ響くアコースティック・ギターのトラックに乗せたやさしさと力強さが溢れる椿のハイトーン・ヴォイスが印象的。彼女の歌の中でもまた新しい楽曲のひとつであることは間違いない。そしてこの曲はテレビ東京「JAPAN COUNT DOWN」(毎週土曜0:25~0:55)の11月オープニングソングに決定! こちらもぜひチェックしてね。

そして、カップリング曲「In or out」はタイトル曲とは対照的に怪しさ漂うスペイシーなトラックにロウ・ヴォイスとハイヴォイスのコントラストで魅惑的に迫る一曲。どちらとも1stとは違う椿の魅力を味わえる一枚になることは間違いない。

椿 2ndシングル「白日夢」
2003年11月12日発売
TOCT-4625 ¥1,048(tax out)

1 白日夢
2 In or out
3 白昼夢(Instrumental)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報