笹川美和が1stアルバム発売、史上初“旧宮邸”ライヴも

twitterツイート
アコースティック・ギターによる弾き語り、ストリングスを取り入れたポップス的なサウンド、日本の民謡的なヴォーカルとジャンルを越えたクロスオーバーなシンガー・ソングライター笹川美和。今年9月にシングル「笑(わらい)」でデビューし、10月には2ndシングル「金木犀」をリリース。ラジオや有線のチャートでも上位を飾るなど順調なスタートを切り、澄んだ歌声とオーガニックな癒しサウンドで注目されている。さらに11月19日には1stアルバム『事実』リリースする。

そんな笹川美和は洋館での“邸宅ライヴ”を行う。このライヴは11月23日に「旧宮邸」と呼ばれる赤坂プリンスホテル旧館で開催されるが、70年以上の歴史がある同所でライヴが行なわれるのは初めてだとか。高輪プリンスホテルの貴賓館などとともに「プリンスホテル」の名称の由来となった場所。もともとは李氏朝鮮「李王家」が住まいとしていた由緒ある邸宅だ。このライヴにJ-WAVE「グッド・モーニング・トーキョー」との共同企画で、限定25組50人が無料招待される。応募方法は番組内または番組ホームページで告知の予定となっている。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報