劇団☆新感線の右近健一が率いる究極のコピーバンド、クイーンマニアが東京上陸

twitterツイート
日本で最もチケットの取りにくい劇団の筆頭である劇団☆新感線の怪優右近健一が、そのロック魂を武器に続けているロックバンドが“クイーンマニア”。クイーンのフレディ・マーキュリーを必要以上にリスペクト。その楽曲とパフォーマンスで毎回観客を爆笑と涙の渦に巻き込み、関西ではライヴハウスを超満員にしてしまう人気バンドなのだ。もちろん、楽曲はすべてクイーンのコピー曲。それを日本語で右近が声高らかに歌い上げる。しかし決してお笑いの色物バンドなどではなく、オリジナルと寸分違わぬ演奏を繰り広げる本格的なパーマネントバンドなのだ。これを支えるメンバーが個性派の凄腕揃い。もう一人のヴォーカリストとしてミュージカル女優の高谷あゆみ、ギターが元NOVELA、現シェラザードの平山照継、ベースに元NOVELA、ACTIONの笹井りゅうじ、ドラムスには元おかげ様ブラザーズの岡部亘、そしてキーボードに徳久めぐみというラインアップだ。この完璧な演奏の上で右近健一が蝶のように舞い蜂のように刺す! 東京初登場となるこのライヴは、劇団☆新感線ファンでなくてもクイーンファンであれば楽しめることうけあい。一味違ったクイーンの魅力に出会える夜になるだろう。

<華麗なるツアー yarimasse>
11月2日 初台 The DOORS
開場:18:30 開演:19:00
前売り ¥3,000 当日 ¥3,500
問合せ The DOORS 03-5350-5800
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報