K-1世界王者魔裟斗のコンピリリース。レコ発イヴェントには豪華アーティストがごっそり!

twitterツイート
日本人初のK-1世界王者・魔裟斗の周りに集った格闘派アーティストの面々が作り上げたコンピレーション・アルバム『WOLF REVOLUTION』がリリースされた。このアルバムは、魔裟斗が所属するシルバーウルフの代表でSTAB BLUEのヴォーカリストでもあるHARUが手掛ける魔裟斗入場テーマ「Silver Wolf」を筆頭に、。JUNKIE XLがソロモン・バークをフィーチュアした「Catch Up To My Step」、BAT CAVE妄走族(565 FAMILIA)の新曲、宇頭巻SOBUT、そしてグラミー賞にもノミネートされた恐怖の軍団SLIPKNOTも魔裟斗のために曲を提供している。

このアルバムの発売イベントとして、2003年12月15日(月)に六本木Velfareにて<WOLF REVOLUTION 6th>の開催が決定した。STAB BLUE、RISING SUN、BAT CAVE、宇頭巻、GANXSTA D.X、妄走族がラインアップされ、スペシャル・ゲストとして魔裟斗もイベントに参加し、公開スパーリングを披露するという。K-1ファンも、魔裟斗ファンも、各アーティストのファンも、すべてが大満足のイベントだ。イベント参加応募券は『WOLF REVOLUTION』の帯裏に付いており、応募要項はロードランナー・ジャパンHPをチェック。
さらに、2003年11月30日にはタワーレコード新宿店7階にて、魔裟斗&STAB BLUEのトーク・イベントを開催。『WOLF REVOLUTION』をタワーレコード新宿店で買った先着300名に、トーク・イベント終了後に行われる握手会の入場整理券がプレゼントされる。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報