エルビス・コステロに見出されたグリム・ノーザン・ソーシャルがデビュー

ツイート
ハノイ・ロックスの復活、チルドレン・オブ・ボドムのブレイクに続いて、またまた北欧から刺激的なバンドが登場する。その名もグリム・ノーザン・ソーシャル。11月21日に発売されるデビューアルバムが『未来はこの手に』だ。スコットランドの新人トップバンドとしてレコード会社が争奪戦を繰り広げたのも異例なら、エルビス・コステロにその才能を認められ、彼のコンサートのオープニングを務めたりと、異例ずくめの新人バンドだ。彼らはいずれもスコットランドはグラスゴー出身の5人組。メンバーはユアン・マクファーレン(Vo/G)、リアム・マッカーティー(Dr)、アンディ・コワン(Key)、トミー・リーガン(G/Vo)、ピート・コワン(B)。スコットランドで開催された『in the city 2001』で最優秀未契約バンドに選ばれ、同郷のコズミック・ラフ・タイターズとのツアーやエルビス・コステロのオープニングを務めたりと話題を振りまく。ソウルフルで華やかなヴォーカル、そしてドラマチックでプレイフルな旋律は、決して北欧メタルによくある様式美などではなく、伝説的な60年代を彷彿させるグラム・ロックの最新版とでも言うべきドラマチックなサウンドだ。この独自の世界にハマってみるのも快感かも。PVの視聴はこちらから../watch/?id=52026422#
この記事をツイート

この記事の関連情報