ジョン・メイヤー、好調の2作目は「スタートから自分を強く押し出した」

ツイート
ジョン・メイヤーが2作目のスランプを回避した。彼の2ndアルバム『Heavier Things』は、10月に初登場No.1を獲得。すでに100万枚以上を売り上げ、プラチナに認定されている。今回のアルバムでは断固として自分のやり方を貫いたと彼は言う。もし失敗に終わっても、クリエイティヴの面で納得がいくからだ。彼は「2ndアルバムでは、スタートから自分を強く押し出した。挑戦的な感じだったけど、もし失敗しても、まったく思い通りのサウンドで失敗するんだから、いいと思った。失敗のサウンドはスウィートにしたい」と語っている。

前作『Room For Squares』('01年)はトリプル・プラチナを獲得。彼は11月21日(金)、アトランタのフィリップス・アリーナでコンサートを行なった。

(C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報