マイケル・ジャクソン、サイトを立ち上げてメッセージを掲載

ツイート
マイケル・ジャクソンは児童性的虐待容疑に屈していない。“キング・オブ・ポップ”は混乱が収まることを望んで、新しくサイト(mjnews.us)を立ち上げた。そこには次のようなメッセージが掲載されている。

ファン、友人、家族の皆さんへ

ご存じの通り、僕の容疑はたいへん深刻です。しかし、それらは大うそです。法廷で証明します。そうすれば、この怖ろしい時期を忘れ去ることができるでしょう。

容疑がとても深刻なため、弁護士の助言で、この件について発言を制限されていることを理解してもらえればと思います。まったくコメントできないときもあるでしょう。もちろん、これは僕たちにとっていらだたしいことです。

そのため、公式な通信手段として、このサイトを設置しました。このサイトに掲載されてない文書はすべて未公認だと思ってください。

僕の友人、代理人、弁護士としてマスメディアに登場している一部の人物たちを疑ってもらって結構です。例外はありますが、大半の人々は、目に見える物がすべてと考える、文化の虚しい穴を埋めているにすぎないのです。思惑にとらわれてはいけません。僕たちは毎日、新しい展開や主張を提供するわけではありません。この容疑は、公共の場やメディアではなく、法廷で解決するつもりです。

皆さんの支援と理解に感謝しています。

神の祝福を
マイケル・ジャクソン

(C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報