ジョン・メイヤー、北米ツアー終盤に「1年前だったら考えられないこと」でバンドを改革

ツイート
2ndアルバム『Heavier Things』をプロモーションするジョン・メイヤーの北米ツアーが、残すところあと3公演となった。10月下旬にスタートしたこのツアーでメイヤーは、これまでとは少し違った衣装を着用し、バンドにホーンセクションを追加した。彼はこの時期に改革したのは正解だったと語っている。

「ちょっとした進展があった。こうした改革をするのは理にかなってると思う。ホーンセクションを追加したんだ。1年前だったら考えられなかったけど、今は違う。現在の状態に安定感を見いだそうとしてるんだ」

メイヤーは11月26日(水)夜、ボルティモアの1stマリナー・アリーナでコンサートを行なう。翌日の27日(木)は感謝祭の休暇をとり、その後、28日(金)にイリノイ州ローズモントのオールステイト・アリーナ、29日(土)にはミシガン州オーバンヒルズのザ・パレス・オブ・オーバンヒルズで公演する。また、12月2日からスウェーデンのストックホルムを皮切りに5日間のヨーロッパ・ツアーを行なう予定。

(C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報