シール、映画のサントラに参加し「Mona Lisa」の美しさを絶賛

ツイート
ニューアルバム『Seal IV』をリリースしたシールだが、ジュリア・ロバーツ主演の映画『Mona Lisa Smile』のサウンドトラックにも参加している。彼はナット・キング・コールの有名なスタンダード「Mona Lisa」を熱唱。スタンダードを歌うのは楽しいと言う。特に「Mona Lisa」が好きなようだ。

「“Mona Lisa”がとても気に入っている。本当にいい曲だ。美しい。こういう箇所が(歌い出す)“Somebody♪♪タラ、ラ、ラ、ラ~because I love you, and the way you look tonight”。いいね。“The Lady Is A Tramp”とか。そういったのが大好きなんだ」

また、ブラジル人シンガーで作曲家のアントニオ・カルロス・ジョビンの大ファンだとも話している。

「Mona Lisa」はカール・マンとコンウェイ・トウィティが歌ってヒットした曲でもある。

さらに、シールは『Mona Lisa Smile』のためにフランク・シナトラの「I've Got A Crush On You」をレコーディングした。しかし、この曲は映画で聴くことができても、サウンドトラックには収録されていない。

サウンドトラック『Mona Lisa Smile』には他にトーリ・エイモス、エルトン・ジョンセリーヌ・ディオンバーブラ・ストライサンドケリー・ローランド、クリス・アイザック、メイシー・グレイが参加。映画は12月19日に公開予定(米国。日本では来年5月公開予定)。シールの次のコンサートは11月26日(水)、シカゴのヴィク・シアター。

(C)LAUNCH.com
この記事をツイート

この記事の関連情報