アヴリル・ラヴィーンがブリトニーのファッションを酷評

ツイート
セクシー路線にますます拍車がかかっているブリトニー・スピアーズのファッションについて、アヴリル・ラヴィーンが「娼婦みたい」とキツイ一言をお見舞いした。

「ブリトニーの格好はまるでストリップダンサーみたい。全然似合ってないし、まるで娼婦が踊ってるみたいだわ。ブラ1枚で街を歩くなんてどうかしてるわよ。あまり人の悪口は言いたくないけど、私がステージで着てる服は、学校にも買物にも着ていけるようなものよ。ステージだからって、普段と全然違う格好をしようとは思わないわ」

ブリトニーは、もう1人別の女性からも思わぬ批判を受けている。元恋人ジャスティン・ティンバーレイクの70歳になる祖母だ。MTVのインタヴューでジャスティンとの破局を語る際に、親指と人差し指を使って彼の“サイズ”が小さいことをほのめかしたブリトニーに対し、ジャスティンの祖母は、「彼を育てた1人として言いますが、そんなことは全くありません」と反論。ブリトニーは話題になりそうなことばかりわざと言っていると非難し、ジャスティンはブリトニーと付き合っていた時よりも、キャメロン・ディアスと一緒にいる今のほうが幸せだと断言した。

ジャスティンとキャメロンは来年のヴァレンタインデーに結婚するとの噂も出ているが、12月2日に22歳になるブリトニーは、誕生日を誰と過ごすのだろうか。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報