2003⇒2004年元旦『GOOD MUSIC』発売! スペシャルインタヴュー(Part1)

ツイート


KICK THE CAN CREW 2003 ⇒ 2004 スペシャルインタヴュー(Part1)

怒涛の7連続リリースに、BARKSでも追跡取材した台湾公演、
全国7ヶ所を廻るアリーナ・ツアーと、2003年も大活躍だったKICK THE CAN CREW。

ベスト・アルバム『BEST ALBUM 2001-2003』もオリコン・アルバム・チャート初登場1位を獲得し、
相変わらず絶好調な彼らだが、そのベスト盤に続いて連続リリースの最後を飾る
ニュー・アルバム『GOOD MUSIC』を2004年元旦にリリース! 

常に“STEP IN THE DAY”な彼らの最新インタヴューを、どうぞ御覧あれ!

周りの変化はあるけど俺自身は変わってないですね

最新アルバム

『GOOD MUSIC』

Warner Music Japan
2004年元旦 発売
WPCL-10063 ¥3,059(tax in)

01.OPENING
02.性コンティニュー
03.パレード
04.MISSION 1
05.脳内VACATION (album edit)
06.ALL NIGHT LONG
07.裏表
08.揺れ
09.MISSION 2
10.自由TIME (album edit)
11.ナビ
12.LIKE THIS (GOOD!)
13.GOOD MUSIC
14.MISSION 3
15.パンク寸前のFUNK
16.もしも

※全ての画像と文章の無断転用を禁止します。


KICK THE CAN CREWから
BARKSユーザーへ
2004年新年一発目のコメント到着!


お待たせしました!「ナビ」ライヴ映像公開
――初のベスト・アルバム『BEST ALBUM 2001-2003』がリリースされましたが。メジャー・デビューしてからの約2年半を振り返ってみてどうですか?

KREVA: 濃密な2年でしたね。いっぱい(作品を)出したなぁ~って感じです。あと2年での変化は事務所が綺麗になったことかな(笑)。昔はブロックの上に板を置いて床に座ってたんだけど、今はデスクとか普通にあるし。応接室とかもできて、洗濯機も買い換えて、人も増えて。一体誰の金だよ!っていう(笑)。なんてことをテレビに出た時に言ったら、社長のお母さんがそれを見ててすごい気にしてるらしく…。俺らがなんか言う度に、すぐ電話がかかってくるみたいなんだけど(笑)。

――意識の変化とかはありますか?

LITTLE: テレビとか出ると、昔とは状況が変わったなぁ~とは思うけど、使ってるスタジオもずっと変わってないし、そういう意味では全然変わってないですよ。

MCU: そうだね。Littleが言ったような変化はあるけど、俺自身は変わってないですね。

――収録曲の中でも思い出深い曲はどれですか? やっぱりメジャー・デビュー曲の「スーパーオリジナル」?

LITTLE: 「スーパーオリジナル」は思い出深いってよりは、普通に格好良いから、今でもライヴでやってるし。メジャー前の『YOUNG KING』とかの頃の曲もライヴでやってるしね。

KREVA: 思い出深いのは「アンバランス」かな。その頃、機材を換えてたんだけどすごい音が良くなったなぁと思って。機材を換えてから以降の音が今の音だから、そっちの方が気にいってるし、1曲1曲どんどん変化していってるなぁとは思いますね。

――新曲「STEP IN THE DAY」も入ってますが、これはいつ頃できてたんですか?

KREVA: 5月か6月くらいかな。

――…ということは、特別今回のベスト盤のために作ったとかではなく?

KREVA: うん。普通に曲を作ってる中でできてて、エンジニアのスギちゃんに「この曲はベスト盤にピッタリじゃないか」と言われて、ホントだみたいな。それで入れることにしたんですけど。

――過去を振り返るという意味で“BACK IN THE DAY”だけど、けど“STEP IN THE DAY”でもあると。

KREVA: そうっすね。間違いないっすね。

――PV集DVDも付くんですよね。印象深いPVはどれですか?

KREVA: 全部印象深いですよ。「カンケリ01」はココの建物(所属レコード会社)で撮ったし、「イツナロウバ」では宮古島とか行ったし。「TORIIIIIICO!」は北海道に行ったしね。

LITTLE: 北海道では有名なラーメン屋に行く気満々だったのにやってなかったりとか、そういう思い出もあり(笑)。最近では「ONEWAY」が気に入ってるかな。この曲だけリカット・シングルなんですよ。だからプロモーションとかしなかったから、当時そんなにこのビデオを見る機会がなかったんですね。だから今見ても新鮮で。

MCU: 「スーパーオリジナル」は(メジャーになってから)1番初めに撮ったので思い出深いですね。中島砂丘(浜松)まで行って、すごい時間をかけて撮ったんですよ。メジャーのPV撮影は、こんなに時間がかかるもんなんだな~と思いましたね。

>>PART.2へ進む (プレゼントなどの情報あり)
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス