大阪ストリートで大注目の人気トップバンドFREENOTEがミニアルバム発売。PVも公開中!

ツイート
テレビ朝日系番組『THE STREET FIGHTER』で密着取材など大プッシュ。出身地の大阪を飛び出して全国的な人気を得ようとしているFREENOTE。2002年に結成され、MASAYA(G)、CHIKAKO(Vo&G)、SHINGO(Dr)、SHUSAKU(B)からなる4人編成のバンド。ハードで安定感のある演奏に乗るわかりやすいメロディアスなヴォーカルラインが特徴。独自のグルーヴ感に支えられて歌の魅力が際立っている。フロントを務めるCHIKAKOのヴォーカルセンス、歌唱力は秀逸で、数多あるストリート系のバンドとは一線を画す実力の持ち主だ。

地元大阪のライヴハウスを拠点にライヴ活動を行っていたが、より多くの人への訴求を狙ってストリートに登場。土日曜の梅田駅前のストリートライヴでは、他のストリートミュージシャンの中でもトップの動員力を誇るまでになった。手作りのCDRが毎回100枚近く売れるという状況もあり、12月3日にミニアルバム「終電マスター」を発売することになった。

次にチャートを賑わすインディーズバンドのトップとして注目したいFREENOTE。ミニアルバムから2曲の試聴とPVをじっくり見て、このバンドの魅力を先取りしておいてもらいたい。

試聴「終電マスター」はコチラから
試聴「ハッピーバースデイ」はコチラから
PV「終電マスター」はコチラから

ワンマンライヴ決定
2004年1月29日OSAKA MUSE
start:19:00 ¥0
問い合せ:サウンドクリエーター 06-6357-4400
この記事をツイート

この記事の関連情報