サムエルの大久保伸隆、ソロで1stミニアルバム発表。あみんの「待つわ」をカヴァー

ツイート
大久保伸隆が、3/24に1stミニアルバム『響』(ひびき)をリリースする。そう、大久保伸隆はSomething ELseのメンバーのひとり(ヴォーカル&ギター、立ち位置は中央)。バンド活動はそのままに、並行してソロ活動を行なっている。

ソロでの初作品は今年1月にリリースしたシングル「想」(そう)。この曲は一番大事なものである“仲間”を歌ったもので、これを含む7曲を収録したのが今回リリースする『響』だ。

ミドルテンポで、アコースティックサウンドを基調とした作品群で、オーケストラサウンドを使った「C」やあみんのカヴァー「待つわ」などを収録。自分という“個”を認識したうえで、日常近くにいる人たちへの感謝の念をストレートに表現している。紆余曲折を経たシンガーとして、まっすぐにそして優しさを含んだ熟練さを垣間見せる秀作だ。
この記事をツイート

この記事の関連情報