アッシャー、「ベッカムと友人なのは誇り」

ツイート
ニュー・アルバム『Confessions』をプロモーション中のアッシャーが、サッカー選手デヴィッド・ベッカムとの関係について『The Sun』紙の独占インタヴューで語った。彼はベッカムに出会ったことで、サッカーを楽しむようになったという。

アッシャーはこう話している。「デヴィッドのような素晴らしいアーティストが僕の音楽を気に入ってくれてるなんて誇らしいことだよ。彼には何回も会ってるし、俺たちは気が合うんだ。彼がプレイしているのを見るまで、サッカーには興味がなかったよ。彼がマンチェスター・ユナイテッドの試合に招待してくれたんだ。その試合のおかげでサッカーのファンになった。彼は素晴らしい選手だよ」

アッシャーはまた、ベッカムをエンターテイナーとしても評価していると付け加えた。「彼をエンターテイナーとして評価している。ファッションにしても、サッカーにしても、彼のすること全てに興味があるね」

アッシャーのニュー・アルバム『Confessions』は3月22日(日本盤・同24日)に英国で発売される。1stシングル「Yeah」は、今週、初登場でシングル・チャートのトップを飾った。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報