内村プロデュースから飛び出たユニット、NO PLANが再び歌で芸人魂を見せつける!

twitterツイート
テレビ朝日系バラエティー番組「内村プロデュース」から飛び出したユニット、NO PLAN。彼らは、内村光良(ウッチャンナンチャン)、さまぁ~ず(大竹一樹、三村マサカズ )、TIM(ゴルゴ松本、レッド吉田)、ふかわりょうの6人組で、黒いスーツに黒ネクタイ、真っ黒なサングラスを身にまとい、歌ってネタも披露するユニットだ。

昨年12月にリリースしたアルバム『NO PLAN』には、クレイジーケンバンドの横山剣や、宇崎竜童&阿木耀子の黄金コンビによる楽曲を収録し大好評だったが、今回、4/14にニューシングル「本望でございます~芸人魂の詩PART II~/○(マル)あげよう」をリリースする。

「本望でございます~芸人魂の詩PART II~」は、アルバム『NO PLAN』収録曲の中での代表曲で、番組「内村プロデュース」でもよくオンエアされていた「前略、露天風呂の上より~芸人魂の詩~」の続編的な“芸人魂”をテーマにした新曲。そして、「○(マル)あげよう」は映画「クレヨンしんちゃん~嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ」(4/17公開)の主題歌となっている。

この両A面シングルリリースを記念して、Sony Music Online Japan(http://www.sonymusic.co.jp/)では4/16(金)正午~36時間限定で、上記2曲のビデオクリップを公開する。
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報