スターシップ、歴代ワースト・ソングNo.1に

ツイート
雑誌『Blender』が行なった“歴代ワーストソング50”の投票で、'80年代のポップ・ロック・バンド、スターシップのヒット曲「We Built This City/シスコはロックシティ」がNo.1を獲得した。USA TODAY紙が伝えた内容によれば、1位に選ばれたのは「ロックの商業化を批判する一方で商業路線を走っているから」とのこと。また『Blender』の編集者は“愚かな歌詞”と話している。リストでは2位がビリー・レイ・サイラスの「Achy Breaky Heart」、3位がワン・チャンの「Everybody Have Fun Tonight」となっている。

「We Built This City」はスターシップのアルバム『Knee Deep In The Hoopla』に収録されている曲。サンフランシスコをテーマにしたシンセサイザーが印象的なポップソングで、'80年代に全米No.1を記録した。スターシップはオリジナル・グループのジェファーソン・エアプレインからメンバーの脱退、裁判、バンド名の変更などを経て、'85年に新結成したサンフランシスコ出身のグループ。「We Built This City」のほかにバラード「Sara/セーラ」('85年)が全米チャートNo.1に輝いている。

T.Kimura
この記事をツイート

この記事の関連情報