ラクリマからギタリストのKOJI、脱退

ツイート
2004年、10thアニバーサリーを受け、精力的に活動を行なってきたラクリマ・クリスティーから、ギタリストKOJIが脱退した。

今後は、KOJIを除く、TAKA、HIRO、SHUSE、LEVINの4人で活動を行っていくというラクリマ。なお、3月21日のZEPP TOKYOが5人による最後のライヴとなる。KOJI…いままで、お疲れ様。そしてありがとう。

以下は、オフィシャルサイトより、公式文の抜粋。

____________________________

この度、La'cryma ChristiからKOJI(G.)が去る事となりました。
お互いがより自由に音楽を楽しんでいく為の前向きな決断であることを、
ご理解頂ければと思います。
10年間に渡ってKOJIと一緒に作ってきた音楽が、La'cryma Christiにとっても、
皆さんにとっても本当に大切な宝物として残っていく事を考えれば、
終わりなんて言葉は決して似合わないと思います。
これから始まるKOJIとLa'cryma Christiにどうか期待して欲しいと思います。

La'cryma Christi

今回の情報発表に際しては、La'cryma Christiオフィシャルファンクラブ
“Simpatia”会員の皆様への発表を優先させて頂いたため、
当オフィシャルHPでの正式発表が遅くなりました事をお詫び申し上げますと共に、
皆様のご理解を頂けますよう心よりお願い申し上げます。

スタッフ一同
____________________________

オフィシャルサイトはこちら
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス