JASRAC、04年の徴収額が過去最高に

twitterツイート
社団法人日本音楽著作権協会(以下、JASRAC)は、定例記者会見で、2004年度の音楽使用料等の徴収額が過去最高になったと発表した。

JASRACにおける徴収額はおよそ1108億円で、前年度に比べて1.2%の増となっている。録音使用料は、DVDビデオが好調だったものの、CD生産のマイナス実績による減収をカバーできなかったため、前年度を下回る96.2%に留まっている。

逆に伸ばしているのは着メロ・着うたなどのインタラクティブ配信や放送局との協定に基づく放送使用料、テレビコマーシャルの放送使用料などが安定した伸びをみせ、全体としては前年度実績を上回る結果になっている。

問い合わせ先:社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)
http://www.jasrac.or.jp/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報