グリーン・デイ、ホームレスのために家を建築

ツイート
グリーン・デイのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロングが、ニュー・オリンズのホームレスのために家を建築している。グリーン・デイは、U2と一緒にチャリティ・シングル「The Saints Are Coming」をリリースするなど、台風カトリーナの被害にあったニュー・オリンズの人々を支援し続けている。

ビリー・ジョーは、世界各地で住居を提供するNGO団体Habitat For Humanityに協力。家族や他のボランティアと共に、大工仕事にいそしんでいるという。バンドの公式サイトgreenday.netでは、その作業状況が写真と共に紹介されている。

彼はこう記している。

第1日目(4月12日)
今日は玄関の軒を取り付けた。下から釘を打ち付けなきゃならなかったけど、うまくいった。終わったときには、ものすごい達成感があったよ。最後の1枚を取り付けるまえに、内側に鉛筆で名前と日付を入れといた」

第2日目(4月13日)
今日は素晴らしい日だった。家はいい具合になりつつある。みんなが力を合わせている姿を見るのは、素晴らしいよ。ここまで出来るのにどれくらいかかったか訊いてみた。8週間かかったって言われたよ! 信じられない。それに今日特筆すべきことは、アイスクリームを売るトラックが通りかかったんだ。子供たち(そして大人も)トラックに駆け寄ったよ。音楽にあわせて踊りながら、アイスクリームを食べたよ。

サイトではこの後も、随時、彼の写真や日記をアップしていくとのこと。ステージとはまるで違うビリー・ジョーの姿がかいま見られる。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス