グローバルK-POPバンドW24、Japan 1st デジタルシングル『Breath (Japanese Ver.)』 配信スタート!

株式会社STARBASE



[画像1: https://prtimes.jp/i/11969/773/resize/d11969-773-a1316705aaeab4d9499c-0.jpg ]

グローバルK-POPバンドW24が1月19日、Japan 1st デジタルシングル『Breath (Japanese Ver.)』 楽曲配信がスタートした!

W24は、2018年のデビューと同時に、韓国国内はもちろん海外でも大人気を集め、次世代K-POPバンドとして成長してきた。 2021年アジア7ヶ国8つの放送局が初めて共同制作した「ASIAN TOP BAND」に参加し、「韓国編」で優勝し国家代表バンドとしてファイナルに進出し、最終優勝を果たした。

今回の楽曲は去年3月韓国でリリースされたデジタルシングル『息』の日本語バージョンとなり、日本語歌詞は日本のシンガーソングライター兼、音楽プロデューサーであるKYOHEI氏が書いている。

【メンバーからのコメント】
日々の疲れた生活の中で少しだけでも息を整えて、新しい呼吸でもっと力強く前進できる力になればと思います。W24の音楽が皆さんの心に寄り添えたら嬉しいです。
ぜひ歌詞にも注目していただき、息(Breath)日本語verもたくさん聴いて、たくさん愛してください!

●作品概要
【リリース日】 2022年1月19日(水) 0:00AM (JST)
【アーティスト】 W24 (読み:ダブリュートゥウェンティーフォー)
【曲名】 Breath (Japanese Ver.)
【Credit】
作詞: Kim Yun Soo
日本語歌詞:KYOHEI
作曲: Kim Yun Soo, Michael Ryan Lackey
編曲: W24, Michael Ryan Lackey
【Distributor】 STARBASE / STANDO
【各種配信リンク】 https://lnk.to/W24_Breath

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=fWYyI6YxFdc ]



●アーティスト情報
2018年3月 「Always missing you」という曲でデビューを飾る。
W24 は「ワールド 24 アワーズ」(World 24 hours)の略で、”全世界に24時間、自分達の音楽が届いてほしい”という願いを込めている。楽器演奏はもちろん、作詞/作曲 及びセルフプロデュースまで行うバンドである。デビューと同時にラテンアメリカ、ヨーロッパ、アメリカなど海外で認知度を上げ、次世代グローバルバンドとして成長している。
[画像2: https://prtimes.jp/i/11969/773/resize/d11969-773-f2d137fda43dd16f1a55-1.jpg ]

Instagram:https://www.instagram.com/w24_official_/?hl=ja
YouTube:https://www.youtube.com/c/W24hours_band

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ