現役俥夫ユニット”東京力車”が、「日本作曲家協会音楽祭2022・ベストパフォーマンス賞」を受賞!「関わってくださったすべての方に感謝して」

株式会社テイチクエンタテインメント



[画像: https://prtimes.jp/i/22498/1049/resize/d22498-1049-4070601cc803cc5fa829-0.jpg ]


浅草を拠点に活動をしている現役俥夫ユニット”東京力車”が10月3日、東京・北とぴあで行われた「日本作曲家協会音楽祭2022」にてベストパフォーマンス賞を受賞した。「ベストパフォーマンス賞」は、”有線放送やメディア出演、そしてライブ活動などで活躍著しい歌手”に授与される賞。会場では最新曲『Sole!~おまんた囃子~』を披露した。

東京力車は、東京・浅草で人力車を引っ張る現役俥夫から結成された3人組。古き良き時代の日本の伝統文化を、令和の今に伝えることをモットーに、“元気”と“笑顔”を届ける唯一無二のパフォーマンスユニット。『天下御免の伊達男』(2020年)、『ニビイロトーキョー ~チャンチキおけさ~』(2021年)と2作続けて発売初週にオリコン演歌歌謡ランキング1位を獲得。今年に入り、浅草で“人力車を引く俥夫活動”と“音楽活動”という二足の草鞋で奮闘する姿がメディアにて多数紹介されている、今大注目のユニットである。

今回披露した『Sole!~おまんた囃子~』は7月20日に発売した最新曲。彼らが所属するレーベル・テイチクの大先輩、三波春夫の『おまんた囃子』の一部を前山田健一(ヒャダイン)が新たな歌詞とメロディーを付与することによって現代風にアレンジした新歌謡ポップスとして昨年大きな話題となった。受賞を受け、リーダー・石橋は「素晴らしい賞をいただき、嬉しく思います。関わってくださったすべての方のお力添えによって、いただけた賞だと思っております。”沢山の方に愛されるように”と出来上がったこの曲で、日本に笑顔と元気を届けたいです」とコメントした。

■受賞内容
東京力車
日本作曲家協会音楽祭2022 ベストパフォーマンス賞受賞
2022/10/3(月)北とぴあ さくらホール(東京・王子)にて開催
※11月3日16時~BSテレ東にてライブの模様を放送予定


■商品情報
「Sole!~おまんた囃子~」 (読み:ソレ!おまんたばやし)
2022年7月20日発売
<通常盤A>
TECA-22033/定価:¥1,350(税込)/シングルCD(マキシシングル仕様)
収録内容:
1. Sole!~おまんた囃子~
2. 友よ~夢の旅人~
3. Sole!~おまんた囃子~(オリジナルカラオケ)
4. 友よ~夢の旅人~(オリジナルカラオケ)

<通常盤B>
TECA-22034/定価:¥1,350(税込)/シングルCD(マキシシングル仕様)
収録内容:
1. Sole!~おまんた囃子~
2. 僕という存在の記録
3. Sole!~おまんた囃子~(オリジナルカラオケ)
4. 僕という存在の記録(オリジナルカラオケ)

<特別限定盤>
TECA-22035/¥1,350(税込)/シングルCD+エムカード1枚封入(ジュエルケース仕様)
収録内容:
1. Sole!~おまんた囃子~
2. Sole!~おまんた囃子~(オリジナルカラオケ)
※特別限定盤には、表題曲のミュージックビデオがご覧いただけるエムカードが封入(当たり機能当選者にはさらに特典映像も)絵柄は全10種のうち1枚がランダムで封入


■テイチクエンタテインメント
http://www.teichiku.co.jp/artist/tokyo-rickshaw/

■東京力車オフィシャルサイト
https://unit.tokyo-rickshaw.tokyo/

■公式YOUTUBEチャンネル「tokyo-rickshaw東京力車」
https://www.youtube.com/channel/UCYt7u9IAnhZkUCN-_hSHwlA

■東京力車ユニット公式Twitter
https://twitter.com/tokyorickshaw1

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ