元バステッドのメンバー、チャーリー・シンプソンが新バンド、ファイトスターとしてパフォーマンスしている最中に、客席から物を投げつけられたという。ファイトスターは、バステッドが解散を宣言したその日からUKツアーをスタート。この事件は1月16日(日)、2公演目となるダブリンのステージで起きた。

目撃者は、ContactMusic.comにこう話している。「ファイトスターの客は、チャーリー目当てのバステッド・ファンが多かった。でも解散宣言をしたもんだから、怒っている奴もいたんだ。チャーリーが、バステッドの活動を休止するんじゃなくてファイトスターを選んだことで頭にきてる奴が多かった。パフォーマンスの途中、誰かがチャーリーに物を投げつけたんだ。彼は痛そうだったしショックを受けたみたいだったけど、そのままパフォーマンスを続けたよ」

ファイトスターのスポークスマンは「少年が、赤いペンキを塗りたくったおもちゃを投げつけました。しかし彼は、後でチャーリーに謝罪しています」とコメントしている。

ファイトスターは、デビュー・シングル「They Liked You Better When You Were Dead」を2月28日にリリースする予定(英国発売)。次の公演は1月20日(木)、ロンドンのアンダーワールドで行なわれる。

Ako Suzuki, London