レディオヘッドが、この夏、アメリカ、テネシー州のマンチェスターで開かれるミュージック・フェスティヴァルへ出演することが決まった。現在、ニュー・アルバムをレコーディング中のバンドは、この夏、いくつかのフェスティヴァルでパフォーマンスすることが予想されているが、正式に発表されたのはこの<Bonnaroo Festival>が初めて。6月16~18日に開催される同フェスにはレディオヘッドのほか、ベック、トム・ぺティ、クラップ・ユア・ハンズ・セイ・ヤー、エルヴィス・コステロらが出演する。

レディオヘッドは現在、「NASAのような」スタジオでレコーディングを行なっているそうだ。トム・ヨークは、バンドのオフィシャル・サイトradiohead.comに以下のようなメッセージを掲載している。「スパイク・ステントと一緒に、まるでNASAみたいなスタジオに入ってる。任務に就かされたってわけ。電話に出るのを止めた。スタジオを離れる言い訳を思案中。仕事する代わりに」

まだ、あまり集中できていないようだが、'03年の『Hail To The Thief』に続くニュー・アルバムは、フェスティバル・シーズンが始まるころにはリリースされると言われている。

Ako Suzuki, London