最近の音楽は好きじゃないと話していたキース・リチャーズだが、唯一エイミー・ワインハウスのことは気に入っているそうだ。しかし、彼女はこのままでは「もたない」と忠告している。

彼は『The Mail On Sunday』のインタヴューでこう話している。「(最近の音楽で気に入っているのは)1人いるよ。エイミーだ。だがな、あの子は早急に自分自身の問題を解決しなきゃ、そう長くはもたないだろうよ。もっと賢くならなきゃな。俺は伝道者じゃないけどよ、経験してるからな。これは言っとかなきゃいけねえだろうよ」

キース(64歳)はまた、ローリング・ストーンズは40年経ち、ようやく良くなってきたと感じているとも話している。「バンドがスタートしたとき、2年以上は無理だろうって思ってた。40年以上経ったいまようやく、俺たち良くなってきたじゃねえかって思ってる。80になってパフォーマンスすることはちっとも問題じゃない。チャック・ベリーだってやってるじゃねえか」

ということで、キースはあと20年は現役でいるつもりのようだ。

Ako Suzuki, London