「オラクル」に30の質問[前編]に引き続き、[後編]をお届けしよう。

「神のお告げ」「神託」という意味を持つオラクル(The Oracle)のありがたーい御言葉、なにそれ?という方は、まず前編をご覧あれ。

◆コールドプレイ「オラクル」に30の質問[前編]

●2008年10月31日 - 投稿人 スコット カナダ
Q:「美しき生命」はリスクについての歌? セカンド・ヴァースの“サイコロを転がしたものさ/敵の目に恐怖を感じながら…”のくだりは、大評判になったボードゲームのことを暗に歌っているような感じがするんだけど。肯定する?それとも否定?
◆オラクルからの返信:否定! 否定! これはモノポリーの歌でもないし、スネイク&ラドルの歌でもないし、残虐なクルードの歌でもないよ!

●2008年10月30日 - 投稿人 スブキ、インドネシア
Q:なぜコールドプレイのアルバムにはどれも“色”に関する歌があるの? 「イエロー」、「グリーン・アイズ」、「ホワイト・シャドウズ」、それに「ヴァイオレット・ヒル」…次は何? 「天然色の生命」と「The Escapist」の違いは何? イントロが同じに聞こえるんだけど。(英語がヘタでごめん)
◆オラクルからの返信:たしかにそうだね。でも特に理由はないし、意図的なわけじゃないんだ。でもたぶん僕が思うに、人生はカラフルなものだからじゃない?! 二番目の質問はもうすでに答えたことがあるから、もう一度言う代わりに、ジョン・ホプキンスとだけ教えておこう。そこから何かわかるかも!

●2008年10月28日 - 投稿人 レイモンド カナダ
Q:もしコールドプレイがパーティーを開くとしたら、メンバーたちはそれぞれどの役割になるかな?
a)DJ
b)バーテンダー
c)隅っこで知的な会話に夢中
d)最後まで飲んでいる
◆オラクルからの返信:ナイスな質問だね、レイモンド!
a)DJ=ウィル
b)バーテンダー=ガイ
c)隅っこで知的な会話に夢中=クリス
d)最後まで飲んでいる=ジョニー

●2008年10月24日 - 投稿人 ヘクター 米国
Q:セカンド・アルバム『静寂の世界』のアルバム・ジャケットを考えたのは誰? すごいよね。
◆オラクルからの返信:ノルウェイのアーティスト、ソルヴ・サンドスボの作品だよ。

●2008年10月23日 - 投稿人 ジョン 米国
Q:9-11が起きた時、コールドプレイはどこにいたの?
◆オラクルからの返信:全員ロンドンにいたけど、その二日後にはニューヨークに飛ぶ予定だったんだ。ちょうどジョニーの誕生日だったんだけど、2001年はお祝いしなかったよ。

●2008年10月21日 - 投稿人 シンディ オランダ
Q:親愛なるオラクル。「美しき生命」のふたつめのヴィデオはいつどこで撮影されたの? オランダみたいだけど。アントン・コービンの撮影だとすると、たぶんオランダね。もしそうなら、見逃したのが残念。
◆オラクルからの返信:あれはオランダで撮影されたもので、君の言うとおりアントン・コービンさ。彼の過去の作品デペッシュ・モードの「エンジョイ・ザ・サイレンス」に似ているのはそのせいなんだ。

●2008年10月16日 - 投稿人 アリッサ イギリス
Q:オラクル、コールドプレイの高いコンサート代を、どうにかしてママから出してもらう手はないかしら?(まだちゃんとした仕事にはついていないの)
◆オラクルからの返信:一番安いチケットは38.5ポンドで、たしかに安くないと思う人はたくさんいると思うけど、アルバムを出した時しかツアーをしないことを考えると、アルバムとアルバムの間にお金を貯める時間はあるんじゃないかな。我々としても責任を感じないわけじゃないから、こうするのはどうかな。家族や親戚じゅうに早いクリスマス・プレゼントとして、チケットを買うためのお金を少しずつ出し合ってもらえないか頼んでみるんだ。

●2008年10月10日 - 投稿人 ラファエル フィリピン
Q:フィル・ハーヴェイって誰?『美しき生命』ではバンド・メンバーとしてクレジットされているけど、『X&Y』ではただ“価値ある助言”とだけしか書かれていないよね。どのアルバムを見ても写真が載っていないし、最初の2枚には名前さえ見当たらない。もしかしてフィル・ハーヴェイってのはオラクルのこと?
◆オラクルからの返信:フィルは学校でクリスと出会って以来の大親友なんだ。後にコールドプレイの初代マネージャーになって、『静寂の世界』のレコーディングの後に一時休んでいたけど『X&Y』の後カムバックしたんだよ。クリエイティヴな役割を担っている彼は、みんなの信用も厚くて、バンドの5人目のメンバーとも言われているんだ。でも彼は僕じゃないし、僕は彼じゃないよ。

●2008年10月8日 - 投稿人 ガブリエラ メキシコ
Q:ブログの“ア・レター・フロム・クリス”っていう手書きの文字は、本当に彼の手書きなの?
◆オラクルからの返信:確かにそうだよ。

●2008年10月3日 - 投稿人 フフ インドネシア
Q:なぜコールドプレイは“ヴィヴァ・ラ・ヴィダ”を”リヴ・ザ・ライフ”ではなく「デス・アンド・オール・ヒズ・フレンズ」と訳したの?
◆オラクルからの返信:君はタイトルを誤解しているみたいだね。アルバムのフル・タイトルが、『ヴィヴァ・ラ・ヴィダ・オア・デス・アンド・オール・ヒズ・フレンズ』なんだ。だから“デス~”が“ヴィヴァ・ラ・ヴィダ”の訳ってことじゃないよ。と言うより、むしろオルタナティヴ・タイトルさ。

●2008年10月3日 - 投稿人 マーヴィン マレーシア
Q:是非知りたいんだけど、コールドプレイがサウンドチェックでやったオアシスの曲って何? 僕はコールドプレイもオアシスも大好きなんだ。オアシスのニュー・アルバムはいいと思う??
◆オラクルからの返信:最近のサウンドチェックでは「シガレッツ・アンド・アルコール」を演奏してたよ。オアシスのニュー・アルバムはすごくいいよ。もう解散しちゃったのかと思ってたけど、嬉しいことにまた再結成してくれたね。

●2008年9月29日 - 投稿人 ベアー スウェーデン
Q:コールドプレイの曲は、ほぼ8割がカスタム・チューニングされたギターで演奏されているけど、クリスは明けても暮れてもギターをチューニングするのにもう飽き飽きしているんじゃない?
◆オラクルからの返信:そこでホッピーの出番なのさ! ホッピーはバンドのバックラインで、クリスのギターの専門家だから、実際ギターをチューニングしているのは彼なんだ。

●2008年9月26日 - 投稿人 ビリー 米国
Q:親愛なるオラクル。次のショーでは立った方がいいかな? 座ってた方がいいのかな?
◆オラクルからの返信:フロアは通常オールスタンディングだよ。シート・エリアでも立ち上がったり踊りたかったらそうしてもいけど、後ろの人が見えなくて座ってくれって言われるかもね。でもみんなが飛び跳ねる曲もあるから(たとえば「美しき生命」)、その時はもちろん席にへばりついている必要はないさ!

●2008年9月24日 - 投稿人 マイケル 米国
Q:オラクル、バンドは自家用ジェットを持っているの? と言うのも、昨日彼らが“VIVA”と書かれた飛行機から降りてくる写真を見たんだ。
◆オラクルからの返信:それはバンドの自家用機じゃないよ。彼らは持っていないからね。ツアーとか必要な時に飛行機をチャーターするんだ。機体にアルバム・アートワークが施されている飛行機は最近よく見かけるよ。カッコいいだろう? あと、なぜ飛行機に乗っている時は他の飛行機が見えないのかっていうリズの質問だけど、僕はいつも見るよ! もしたまたま窓の外を眺めていて機体に“VIVA”と書かれた小型ジェット機を見つけたら、それがそうさ!

●2008年8月5日 - 投稿人 アマンダ カナダ
Q. グラスは半分が空なのか、半分は入っているのか、どっちなんでしょう?
◆オラクルからの返信:楽観主義者でも悲観主義者でも、空のグラスに半分まで入れたとしたら、それは半分は入っている。グラスが満たされていて、半分飲んじゃったんだったら、それは半分空だってことだね。

◆コールドプレイオフィシャルサイト(海外)
◆コールドプレイオフィシャルサイト(日本)
◆iTunes Store コールドプレイ(※iTunesが開きます)