2009年リユニオン・ツアーを行なう予定のフェイセズが、36年ぶりとなる新作を完成したらしい。数ヶ月前、ツアー計画を公けにした際、新曲の制作もあり得ると話していた彼らだが、こちらのほうがツアーの日程が決まるより早く実現してしまったようだ。

新作へのインスピレーションを得るためクリスマス/新年の休暇をコスタリカ、バミューダ、マイアミで過ごしたウッドは、ロッド・スチュワートと共に3日間でアルバムを完成したと、『Daily Mirror』紙が伝えている。

ウッドは「素晴らしい時間を過ごしたよ。休暇っていうより、ミニ世界ツアーって感じだったな」と話したそうだ。

まだ日程/場所は決まっていないものの、1975年に解散したフェイセズは、2009年再結成ツアーを行なう予定。べーシストの故ロニー・レーンの代わりに、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーが参加するともいわれている。

『Daily Mirror』紙によると、ウッドはこのリユニオンの後、ザ・ローリング・ストーンズの活動に戻ると話しているそうだ。彼らは2010年に新たな世界ツアーを計画しているという。
◆iTunes Store フェイセズ(※iTunesが開きます)

Ako Suzuki, London