R&Bシンガーのモニカ(Monica)がおよそ4年ぶりに発表する新作の内容が明らかになってきた。

ニューアルバム"Still Standing"は全10曲になる予定で、参加ゲストはリュダクリス(Ludacris)のみとなるようだ。すでに、ミッシー・エリオット(Missy Elliott)がプロデュースを、ジャズミン・サリバン(Jazmine Sullivan)がソングライティングを手がけ、デニース・ウィリアムズ(Deniece Williams)の名曲"Silly"をサンプリングしたソウルフルなバラード曲"Everything To Me"がシングルとして発表されている。同曲は現在ビルボードR&Bチャートで19位と上昇中。NFL選手のチャド・オチョシンコ(Chad Ochocinco)が出演するミュージックビデオも撮影済だ。

ミッシーらの他に、ニーヨ(Ne-Yo)、スターゲイト(StarGate)、ポロウ・ダ・ドン(Polow Da Don)、ジャーメイン・デュプリ(Jermaine Dupri)、ブライアン・マイケル・コックス(Bryan-Michael Cox)らが新作の楽曲を手がけているようだ。アルバム"Still Standing"は、全米で3月23日、日本盤は4月7日発売予定。また、先日終了し、大きな反響のあった彼女のリアリティ番組"Monica: Still Standing"の第2シーズンの制作も検討されているという。

"Still Standing" Official Tracklisting:
01. Still Standing ft. Ludacris
02. Stay Or Go
03. Everything To Me
04. One In A Lifetime
05. Mirror
06. If You Were My Man
07. Here I Am
08. Love All Over Me
09. Superman
10. Believing In Me

◆モニカ Artist Info(notrax)
◆モニカ Artist Video(notrax)
text by notrax