ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックとバックストリート・ボーイズが、「女性のための最高の夜遊び」を計画中だという。

◆ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック画像

2010年夏の初めに行なった米ニューヨークでの共同公演が成功した彼らは、今度は共に正式なツアーをすることを画策中だ。ある関係者はE!ニュースに対し「男性アイドルグループ現象を再現しようというアイデアなんです。女性のための最高の『夜遊び』になりますよ」と話している。

両バンドは主催者となるライブ・ネイションと、全米ツアーを早ければ2011年3月に開始する方向性で話し合いを進めていると言われている。

ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックとバックストリート・ボーイズの出会いは、6月にラジオ・シティ・ホールで開催されたニュー・キッズの公演で、バックストリート・ボーイズのヒット曲「アイ・ウォント・イット・ザット・ウェイ」を彼らが歌いファンを驚かせたことから始まっている。その公演後にニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックのドニー・ウォルバーグは、ツイッターに「今夜のコンサートに関して…バックストリート・ボーイズは、永遠に尊敬に値する!」と書き込んでいた。

現在のところ、ヨーロッパツアーの可能性の有無についての詳細は、公表されていない。なお、ツアーに先駆け、両グループのマネージャーが共同でシングルを制作する話し合いをしているという噂もある。

BANG Media International