過去2回にわたって開催された「勝手にデスボイス・コンテスト」、そして2012年1月末日に渋谷109前で強行された「勝手にデスボイス・コンテスト3D」も、渋谷を闊歩するリア充にデスボイスを叩きつけるアグレッシブなイベントとなり、モッシュ勃発の盛り上がりを見せた。

◆「破壊音マイコ」画像

そんなデスボイスの盛り上がりに追従するべく、おもろいツールが登場した。「破壊音マイコ(はかいねまいこ)」なるデスボイスをうたうキャラである。

「破壊音マイコ」は、歌声合成ツールUTAUというソフトウェアのために配布された音声ライブラリーだ。そう、「破壊音マイコ」はUTAUで作った楽曲をデスボイスで歌ってくれるのだ。ヴォーイ!UTAUと「破壊音マイコ」さえあれば、好きな曲をすきなだけデスらせることができる。UTAUも「破壊音マイコ」もどちらも無料で公開されているものなので、Windowsマシンさえ持っていればいつでもすぐに楽しむことができるってわけだ。

なお、「破壊音マイコ」の声を担当したのは、その名前からうすうすお気付きのように、DAZZLE VISIONのMaikoである。「あ」「い」「う」…と実際に気合のデスボイスをひとつずつ録音し、「破壊音マイコ」ライブラリーを完成させたもので、普通の音声じゃないだけに、さすがの声優もなかなかマネできないMaikoの独壇場といたところか。

「破壊音マイコ」のライブラリーデータは、音楽雑誌ゲッカヨのウェブサイトから無料提供されている。是非チェックを。


◆歌声合成ツールUTAUサイト
◆ゲッカヨWeb「破壊音マイコ」ライブラリー
◆DAZZLE VISIONオフィシャルサイト
◆<勝手にデスボイス・コンテスト3D>阿鼻叫喚レポ