バリー・マニロウがブロードウェイの新作舞台『バリー・マニロウ・オン・ブロードウェイ』に立つことになった。今回の舞台はバリーにとって24年ぶりのブロードウェイのステージになるという。

◆バリー・マニロウ画像

同舞台は、セント・ジェームズ劇場にて2013年1月18日から開演となり、毎週水曜日と木曜日の夜、計17公演を行うという。バリーは声明で「ブロードウェイは僕の心の中でもいつも特別な位置を占めてきた場所です」と24年ぶりの舞台復帰に期待感を示している。

1989年に『バリー・マニロウ・アット・ザ・ガーシュウィン』で計40の舞台に出演していたバリーは、これまで昨年リリースした最新アルバム『15ミニッツ』を含め世界中で8000万枚以上の売り上げを誇り、「ソングライターの殿堂」の一員にも選ばれている。