ファットボーイ・スリムがイギリスの国会議事堂でスペシャル・ギグを行うことが決定した。新進気鋭のDJ達が戦いを繰り広げるコンペ「ハウス・ザ・ハウス」の優勝者を祝うイベントが3月6日にロンドンにある英下院の国会議事堂前のテラス・バーで開催されることが決定し、ファット・ボーイは同コンペの優勝者のサポート・アクトとして登場する予定で、国会議事堂でパフォーマンスを披露する初めてのDJとなるという。

◆ファットボーイ・スリム画像

マイク・ウェザリー議員を旗振り役にイギリスの超党派の議員達がサポートするという同イベントは、「ラスト・ナイト・ア・DJ・セイヴド・マイ・ライフ」基金が主催だ。国会との異色コラボという今回の企画についてファットボーイは「シドニーのボンダイ・ビーチや中国の万里の長城、それに(エスキモーの住居)イグルーとか世界中の色んな場所でプレイしてきたけど、下院の国会議事堂でのプレイなんて今までで一番ユニークな所じゃないかな。俺は『ラスト・ナイト・ア・DJ・セイヴド・マイ・ライフ』を誇りを持ってサポートしているし、ハウス・ザ・ハウスの活動も同じだよ。音楽は俺の人生の大部分を占めてきたし、こういう形で恩返しできるって素晴らしいよね」と語っている。

「ハウス・ザ・ハウス」の優勝決定戦は、今週16日(土)にロンドンのミニストリー・オブ・サウンドで開催される。