ファレル・ウィリアムスが、3月開かれるアカデミー賞授賞式でヒット曲「Happy」をパフォーマンスすることになった。3Dのアニメーション映画『Despicable Me 2(怪盗グルーのミニオン危機一髪)』のテーマ・ソングである「Happy」は、最優秀オリジナル・ソング部門でノミネートされている。

◆ファレル・ウィリアムス画像

最優秀オリジナル・ソング部門にはこのほか、U2の「Ordinary Love」(映画『Mandela: Long Walk To Freedom(マンデラ 自由への長い道)』)、カレンOの「The Moon Song」(映画『Her(her/世界でひとつの彼女)』)、ロバート・ロペス&クリスティン・アンダーソン・ロペスの「Let It Go」(映画『Frozen(アナと雪の女王)』)が候補に挙がっている。

第86回アカデミー賞の授賞式は3月2日に開催。昨年はアデルが歌った「Skyfall」(映画『Skyfall(007 スカイフォール)』のテーマ・ソング)が受賞した。

ファレルはまた、2月19日に開かれるUKのミュージック・アワード<Brit Awards>でのパフォーマンスも決まっている。このほか、ロンドンの小さな会場でスペシャル・ギグも予定しているという(詳細は間もなく発表予定)。


Ako Suzuki, London