中川翔子と小林克也がTOKYO FMで9月15日に放送されるホリデースペシャル『三菱電機 presents 星に願いを~Space Jukebox~』に出演し、宇宙と音楽にまつわるトリビアを紹介する。

◆『三菱電機 presents 星に願いを~Space Jukebox~』出演者 拡大画像

この番組は、宇宙ファン、天体マニアの常連客たちが集まる、神保町に佇む架空の純喫茶『スターダスト』を舞台に、お店を切り盛りする筋金入りの宇宙好きである2代目マスター中川翔子、常連客の一人で日本を代表する天文学者で国立天文台副台長の渡部潤一を中心に繰り広げられるもの。

お店にあるジュークボックスは、「1961年 AMi製 XJCA-200 Continental I」。1961年といえば、ガガーリンが宇宙に行った歴史的な年だ。“Continental I”もまた宇宙ステーションをイメージとしたデザインがなされており、当時の宇宙ブームが音楽にも及んでいたことを物語る貴重な証言アイテムとなっている。

番組ではそんなジュークボックス“Continental I”が宇宙好きの常連客たちに囲まれ、宇宙にまつわる曲を流しているうちに、いつしか意思を持ちはじめ、宇宙と音楽にまつわるトリビアを語り出す。ジュークボックスに扮するのはDJ・小林克也。深い音楽知識を駆使して、以下のようなトリビアを大放出している。

●「Johnny B.Goode /チャック・ベリー」
今地球から一番離れたところにあるレコードは、ボイジャーの「ゴールデンレコード」。このレコードに、1曲だけロックンロールが収録されている。それがこの曲。1977年に打ち上げられた惑星探査機ボイジャー。「いつの日か、宇宙人に見つけられるだろう」ということで、ボイジャーには、地球の様々な音楽や音、挨拶などが収録されたレコードが搭載されている。今も、地球から186億キロ彼方を飛んでいます。果たして宇宙人にロックンロールは届いているのだろうか。

●レディー・ガガらが画策している「宇宙ライブ」、中でも本格的に準備を進めているのは…あの人!ポール・マッカートニー&ウィングスの宇宙ソングもカバーしている、その人とはいったい…!?

『三菱電機 presents 星に願いを~Space Jukebox~』番組概要
◇放送日時 : TOKYO FM 2014 年9月15日(月・祝)15:00~16:50OA
FM大阪 2014 年9月15日(月・祝)16:00~17:50OA
FM愛知 2014 年9月15日(月・祝)15:00~16:55OA
FM北海道 2014 年9月23日(火・祝)14:00~15:55OA
FM福岡 2014 年9月15日(月・祝)16:00~17:50OA
FM仙台 2014 年9月15日(月・祝)17:00~18:55OA
広島FM 2014 年9月15日(月・祝)17:00~18:55OA
FM石川 2014 年9月15日(月・祝)18:00~19:55OA
FM香川 2014 年9月15日(月・祝)15:00~16:55OA
FM三重 2014 年9月15日(月・祝)14:00~15:55OA

◇出演者 : 中川翔子(純喫茶『スターダスト』2代目マスター)、渡部潤一(天文学者・純喫茶『スターダスト常連客)、小林克也(純喫茶『スターダスト』にあるJukebox)

◆『三菱電機 presents 星に願いを~Space Jukebox~』番組HP