ハロー!プロジェクト恒例の新春公演が、1月2日、中野サンプラザよりスタート。初日公演では、ハロプロ研修生から新ユニットの結成がアナウンスされた。

今月中にグループ名が発表されるというこのユニット。メンバーは、藤井梨央、広瀬彩海、野村みな美、小川麗奈、浜浦彩乃、田口夏実、和田桜子、井上玲音の8人となる。

当面は“ハロプロ研修生内ユニット”として定期公演(生タマゴShow!)を含めた研修生としての活動のほか、3月26日から池袋シアターグリーンでスタートする演劇女子部ミュージカル<Week End Survivor>への出演やハロー!プロジェクトグループのツアーへの帯同、そして3月末に予定されているインディーズでのシングルリリースなど、グループ独自の活動も平行して行なう。

メンバーを代表して、最年長・藤井梨央は「ハロー!プロジェクトの中で一番元気にフレッシュに、そして私たちのパフォーマンスを観て、また観に行きたいって思ってもらえるようなグループになりたいです。」と、意気込みを語るとともに、この8人でハロプロ研修生楽曲「女の園」をパフォーマンスした。