宇宙刑事ギャバン、マジンガーZをはじめ、数々の主題歌や映像音楽を手がけてきた作曲家の渡辺宙明が2015年で生誕90年を迎える。そのお祝いとして、代表的作品を組曲としてオーケストラで演奏するコンサート<渡辺宙明卆寿記念コンサート>が開催される。

◆渡辺宙明、松井慶太画像

なんと渡辺宙明本人の監修によって数々の名曲が生演奏で甦るというイベントで、使用される楽譜は、当時のオリジナル楽譜が本人より提供され、これまでステージで一度も演奏されることのなかった伝説の音楽が、ここではじめて生演奏で披露されるというものだ。

演奏は、2014年にゴジラ音楽をフルオーケストラで演奏しNHKや新聞にも取り上げられ、タワー・レコードチャート1位も記録したオーケストラ・トリプティークが担う。1月19日(月)午前10時よりカンフェティチケットセンターで先行発売がスタートとなる。700席程度のホールでの公演のため、チケットのプレミア化は免れないだろう。ご注目を。

<渡辺宙明卆寿記念コンサート>



2015年8月30日(日)14:00
@渋谷区立文化総合センター大和田さくらホール
演目:宇宙刑事ギャバン組曲、マジンガーZ組曲ほか
監修・作曲: 渡辺宙明
構成・楽譜編集:堀井友徳
指揮:松井慶太
コンサートマスター:三宅政弘
演奏:オーケストラ・トリプティーク
企画:スリーシェルズ(西耕一)
アドバイザー:西脇博光

◆カンフェティチケットセンター