ピアニストの中村紘子が、初期の大腸癌と診断され、入院を伴う検査と治療のために2月1日から3月1日まで予定されていた演奏活動を休止することが発表された。

◆中村紘子画像

今後は経過をみながら治療期間等を医師団と相談し、演奏活動の再開については改めて発表の機会を設けるという。中村紘子自身はコンサート活動の再開に並々ならぬ意欲を持っており、華やかでパワフルなパフォーマンスの再開にむけて前向きに治療に取り組む予定だ。

以下は中村紘子からのメッセージ、全文である。

   ◆   ◆   ◆

このたびは皆様にご迷惑をかける事となり、本当に申し訳なく、心から残念に思います。いま、私のピアノはかなりいい調子で、ぜひ聴いていただきたかったのに。
幸いに、先生方は皆様お優しく、最善を尽くして治療に当たりましょう、と言ってくださっています。
今や、女性の二人に一人は大腸がん、という時代。先生方は「これは、免疫力の落ちた成人病です」と、仰っています。いずれにしても、手相によれば、私の生命線はおっそろしく長いそうですので、皆様、どうぞご安心下さい。とにかく暫くはネコを被って、おとなしくして、治療に専念いたします。
色々と、大変ご迷惑をお掛けすることになりましたが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2015年1月27日 中村紘子

   ◆   ◆   ◆

中止となる公演は以下のとおり。1日も早くコンサートの再開を期待しよう。

2月1日(日)長岡市立劇場 大ホール│TeNYチケット専用ダイヤル 025-281-8000
2月8日(日)洲本市文化体育館 文化ホール│0799-22-3264(個人宅)
2月11日(水・祝)愛知県芸術劇場 コンサートホール│中京テレビ事業 052-957-3333
2月14日(土)北見芸術文化ホール 音楽ホール│北見芸術文化ホール 0157-31-8989
2月21日(土)山形テルサホール│山形テレビ販促事業部 023-645-1211/山形テルサ 023-646-6677
3月1日(日)呉市文化ホール│公財)呉市文化振興財団 0823-25-7878

◆中村紘子オフィシャルサイト